すべての海ゴミを楽器に♪   (焚火音楽隊)

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くじらの季節がやってきた(^^♪

kujira-kayak.jpg

春になると沖縄は慶良間諸島にくじらが子育てにやってくる
それをエンジン船で追い回しホウェール・ウォチング

いやいや人力のシーカヤックを漕いで
まあ、偶然に”あら鯨さんどちらへ?”というような感じで会えれば嬉しいですね。(^^♪

焚火音楽亭のツアーではございませんがいいものを分け分けしないのは罪なのでご紹介します。

詳しくは続きへ 3月18日(土)~3月21日(日)[3泊4日]
ホウェール・ウォチング 68,000 円
kujira.jpg

カヤックでくじらなんて!
そうです。カヤックでクジラに遭遇できるのはかなりラッキーです。それでもカヤックでクジラに遭いたい。そんな気持ちを大切にするわがままなツアーです。しかし、遭えなくても悲しまないでください。そんなものです “クジラ” というものは。

◆このツアーは、ウェッブサイト「おとなのたまり場ボンビバン/ビーパルおやじの愉しみ」の協力のもと、『おとなのずる休み』&『もういちど野遊び』コラボーレーション企画として、仲村忠明、堀田貴之がガイドします。ツアーの様子は、「ビーパルおやじの愉しみ」で紹介されます。

「おとなのたまり場ボンビバン/ビーパルおやじの愉しみ」

私は以前このツアーに参加したことがあります。
楽しかったのはもちろん参加者の笑顔を見てとてもハッピーになった思い出があります。
焚火音楽亭はこんな旅に楽器使いの皆様を連れて行きたいのです。
なかなか思うように今は焚火音楽亭の活動は前に進んでいません(>_<)
それでも日々焚火音楽隊の皆様にはストレスが溜まってきている人もおられるでしょう。
そんな方は楽器はありませんが是非このツアーに参加されることをお奨めします(●^o^●)
定員締め切られてたらごめんなさいね(^^♪
スポンサーサイト

コメント

カヤックの下にクジラが入って持ち上げる、なんてことはないでしょうか・・・
サメの存在は・・・
実は、それが一番恐怖です。

seiyu さん

鮫いるときは居るでしょうね。恐怖です(^^♪
襲われた話は身近に聞きませんが100%安心とはいえませんね

携帯でメールを打ちながら私の横をギリギリですり抜けていく
車といい勝負です(^^♪

確立から言うとこっちのほうが私は恐い

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takibiongaku.blog24.fc2.com/tb.php/132-7f620845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

焚火音楽亭イトケン

Author:焚火音楽亭イトケン


疲れ切った楽器使いの大人の皆様
「そんな仕事は機械にまかせて
旅に出ませんか?」
(^^♪
ホームページ




リンク

カテゴリー

ゲストブック

ブログ全体のご意見いただければ
幸いです(^^♪


アースマラソン応援バナー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
MIRC潮汐情報
全国の潮汐
月齢カレンダー
瀬戸内海の海洋気象情報

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。