すべての海ゴミを楽器に♪   (焚火音楽隊)

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギターの大きさ

私は昔ドレッドギターをもっていました。
オール単板のギターでしたので日によって音が違いました。
海辺でギターを夕方から夜にかけて弾くと夜露でビショビショになることが良くあります。
乾いていれば安物でも10年以上前のギターはエエ音がします。
しかし外で音楽をする焚火音楽亭にはふさわしくないと
人に譲りました。

その譲った人と須磨の駅裏の浜でギターで遊ぶのですが
私の持ってるパーラーギターとだとどうしても音量が負けます。
そして私はフィンガーでギターを弾くし
その人はピックでジャカガンガンと弾きます。

その人はまだ若いので自分の音を抑える気がありません(^^♪
わたしも若いときであればそうなので注意はしません

”あーやっぱりもう少し大きな音が出るギターが必要だな”と思いました。
旅先であった人とセッションするときに私が音量をコントロールすれば良いことなので大きな音の出るレギュラーサイズのエレアコを買いました。
生で弾いても大きな音が出るしいざとなればアンプにもつなげます。
でもホントはあまりつなぎたないな(^^♪
持ち運びのしやすい小さなギターが好きです。

私が今欲しいギターは小さくても抱きやすく音が大きいギターです。
これは相反する要素なのでないですね(^^♪

ジェンベマンにも負けないくらいの音量がほしい(●^o^●)

taiin-boshu.png




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takibiongaku.blog24.fc2.com/tb.php/138-3c414881
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

焚火音楽亭イトケン

Author:焚火音楽亭イトケン


疲れ切った楽器使いの大人の皆様
「そんな仕事は機械にまかせて
旅に出ませんか?」
(^^♪
ホームページ




リンク

カテゴリー

ゲストブック

ブログ全体のご意見いただければ
幸いです(^^♪


アースマラソン応援バナー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
MIRC潮汐情報
全国の潮汐
月齢カレンダー
瀬戸内海の海洋気象情報

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。