すべての海ゴミを楽器に♪   (焚火音楽隊)

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

折りたたみのカホンは魅力があるのかな?

トラベルバンドセットを考えている。

コンセプトは
音はあまり大きな音が出ず。(半径5m以内)
持ち運びはコンパクトで雨にも強い(時には海をも渡る)

まずは3Pで
ギターとベースとドラム

ギターはエレアコとエレガットとトラベルアンプギターケース
Eギターはアンプ内蔵でコンパクトに
ベースはアンプ内蔵

問題はドラムである。
大きくて重いあのセットを人力移動で持ち歩くのはやはり無理だし
半径5m以上に聞こえてしまう。
ボンゴ+シェイカーでええかなと考えてみたが
巷ではカホンなる物が流行っているらしい。

私も見たことはあるが30~40Lのリュックぐらいの大きさがある。
ならばやはり折りたたみたい。
アイディアは浮んだ!後は魅力があるかないかである。
スポンサーサイト

コメント

めちゃ魅力ありますね。
作り方教えてください!
僕も作ってみたいです。。。

Mark Blackieさん

WEBでは教えられないけれど実物見たら”何や簡単やん”と思うと思います。
トラベル太鼓(ケンケニ、サンバン)の応用です。
この発想をするのに試行錯誤をして1年なやんだのでWEBでは教えられまへん(^^♪

カホン

初耳だったのでネットで見てみましたが
四角い箱の形をしてるとは思いませんでした。
面白い~。


杏子さん

私の知り合いのドラマーが
キスリングザックにカホンを背負って運んでいるのを見て
”これは大変や”と思った記憶があります。

トラベル楽器としては白い防水バックに入れると思うので
”骨箱?”と勘違いされないよう移動時は分解折り畳みで運ぼうと思います(^^♪

カホンの中身ってどーなってるのか興味ありありです。
ここで演奏動画みれまっす♪
http://www.asahi-mullion.com/mullion/column/w-music/050217index.html

kent さん

ええリンク参照ありがとうございます。
カホンの中身は製作者それぞれみたいです。
そもそもそこいらにある箱を叩いたのがルーツらしいので。
そんなところが私は好きです。
音量からいってもディジュに合いそうですね(^^♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takibiongaku.blog24.fc2.com/tb.php/395-9c935340
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

焚火音楽亭イトケン

Author:焚火音楽亭イトケン


疲れ切った楽器使いの大人の皆様
「そんな仕事は機械にまかせて
旅に出ませんか?」
(^^♪
ホームページ




リンク

カテゴリー

ゲストブック

ブログ全体のご意見いただければ
幸いです(^^♪


アースマラソン応援バナー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
MIRC潮汐情報
全国の潮汐
月齢カレンダー
瀬戸内海の海洋気象情報

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。