すべての海ゴミを楽器に♪   (焚火音楽隊)

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コツッと背後で音がした。

土砂降りの雨の中、僕は走り続けた。今日は晴れるだろうと。
行き交う車が跳ねる泥水をかぶりながら
頭の先からつま先までビショビショになりペダルを踏んだ。
何箇所かトンネルをくぐり抜けると雨はやんだ。


海が見えた。”この海を渡ると本州なんだなー”と思いながら
防波堤に座り1人靴下を絞っていた。

その時であるコツッと背後で音がしたのは。

振り向くと缶コーヒーと紙袋が置かれていた。
紙袋の中はいかぽっぽという道南名物のイカ飯。

何も言わずに温かい缶コーヒーといかぽっぽを
置いていったのは漁師のおばちゃんだ。

僕はお礼を言おうと慌てて靴を履きおばちゃんを追いかけた。

「ありがとうございます。」と僕。

「いや、気にしないで私の娘も東京でみんなの世話になってるから」
とおばちゃん。

僕は東京に住んだことはあるが
おばちゃんの娘さんは知らない。あかの他人だ。

”旅人の恩は返せない”ふとこの言葉が頭をよぎった。

旅人は恩を受けた人には2度と会わないことが多いからだ。
焚火の前で他の旅人からも聞いたことがある。

そのときの旅は人生何もかもが嫌になり旅立ったときの旅だった為
このさりげない優しさは今でも憶えている。

世間とは厳しいものだ
「被災者、被災者いうて甘やかしとったらあかんねん」
女の人の話が反対側のエスカレーターから聞こえてきた。
大阪の街をペットボトルで一杯になった重いザックを
肩に食い込ませながら歩いていたときだ。
今なら自分もそう思う。


上記の記事はYahoo!ブログ に昔載せた記事だ。
この事を唄にしようとしているが未だに出来ていない

長い話になってしまったな
スポンサーサイト

コメント

旅で受ける親切

僕も旅先などで、思いも寄らない親切を受けると本当にありがたくなります。親切をしてくれる人は、僕と再び会うことは無いことを知っているはずで、何も見返りなどを求めているわけではないです。<旅で貰った親切は返せない>、はそのとおりです。だから、僕に出来ることは、旅先で困っている人がいたら、その方からもらった親切を、次の人に渡すことなんでしょうね。タスキか何かのように…。

オギテツ

お返しができない親切、胸に迫りますね。
でも、今でもその事を覚えている。
良い唄ができるといいですね。



わかってらっしゃる

オギテツさんも旅人ですね(^^♪

kyokoさん

できあがったら聞いてください(^^♪

焚火さん、ご無沙汰してましす(^^;
旅先の話!ジンと来ました!!
私もいい歌出来るの楽しみにしてます♪

ほじなしブログに訪問してもらってるのが何よりも嬉しいです(^o^)
酔っ払ってのフレディー・キングの記事は恥ずかしいので削除しました(笑)

ボイさん

酔っ払っての演奏が多い私には痛いお話です(^^♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takibiongaku.blog24.fc2.com/tb.php/811-7fca125d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

焚火音楽亭イトケン

Author:焚火音楽亭イトケン


疲れ切った楽器使いの大人の皆様
「そんな仕事は機械にまかせて
旅に出ませんか?」
(^^♪
ホームページ




リンク

カテゴリー

ゲストブック

ブログ全体のご意見いただければ
幸いです(^^♪


アースマラソン応援バナー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
MIRC潮汐情報
全国の潮汐
月齢カレンダー
瀬戸内海の海洋気象情報

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。